FC2ブログ
最近のニュースについてコメントします!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長井さん、約1メートルから撃たれ即死か APF社長に医師説明
ミャンマーで反政府デモ制圧を取材中、射殺された映像ジャーナリスト長井健司さん(50)が契約していたAPF通信社(東京都港区)の山路徹社長(46)は30日までに、遺体が搬送されたヤンゴン市内の病院で現地の医師から「約1メートルの至近距離から撃たれ、即死に近い状態だった」などと解剖所見について説明を受けた。

 APF通信社によると、山路社長は「どういう状況で撃たれたのか、真実が知りたい。日本でも検視をしてほしい」と話し、遺体の搬送準備を急ぐとしている。

 山路社長は29日夜(現地時間)、長井さんの遺体と対面。医師は「弾は背中左側から体内に入り、右胸の肋骨下に貫通。弾は1発で、死因は失血死とみられる」などと説明した。

 また、右手でビデオカメラを握ったままの状態で死亡しており、額に擦り傷があることも確認した。愛媛県今治市の長井さんの両親にも報告したという。
(北海道新聞 引用)
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

長井さん 約1mから撃たれ即死か
ミャンマーでの忌まわしい事件ですが、徐々に情報が入ってきましたね。長井さんの撃たれたときの映像なども入ってきてニュースで見ましたが...  [つづきを読む]
気になるニュース | 2007/09/30(日) 22:14
Copyright © 2005 ニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。