FC2ブログ
最近のニュースについてコメントします!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクチンの副作用107人 昨年度のインフルエンザ
厚生労働省は27日、インフルエンザワクチン接種による副作用が疑われる症例が、2006年度は107人報告されたとの医薬品・医療機器等安全性情報を発表した。厚労省によると、インフルエンザワクチンの副作用報告は毎年100件程度報告されている。

 このうち死亡例が5人あったが、専門家で構成されるワクチン副反応検討会による検討の結果、4人を「因果関係は評価できない」、1人を「因果関係は認められない」と結論づけた。同省は「新たな安全対策を講じる必要性は認められなかった」としている。

 主な副作用は、急性散在性脳脊髄炎が20件、発熱が11件、発疹等が8件、注射部位の腫れなど8件。後遺症は、10代女性の視力低下や50代女性の自力歩行不能など6人が報告され、うち4人を「因果関係が否定できない」とし、2人を「因果関係は評価できない」とした。
(北海道新聞 引用)
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。